渚屋blog

アニメと萌えと2次元コンテンツ・ツーリズム的なブログ。時々ミリタリー。

渚屋blog イメージ画像

人気記事

    最新記事

    戦車なんて怪獣映画ではやられ役で、重くて遅くて地味で、面白みのない兵器だ。…そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。そんなわけでガールズ&パンツァー劇場版です。11月21日に1年前から待ちに待った「ガールズ&パンツァー劇場版」が公開されました。公開
    『ガールズ&パンツァー劇場版』の画像

    12月5日から車で今年最後の広島・呉に行ったのですが、呉までの道中、山陽道の宮島サービスエリア(上り)に立ち寄りました。宮島サービスエリア。スマートICやホテルもある大きなサービスエリアです。そこのサービスエリアの島根県観光案内のコーナーをなんとなく見てみ
    『ノラガミ松江スタンプラリー』の画像

    引き続き、10月の三連休、9日から12日にかけてフェリーで行った「京阪乗り鉄の旅」のレポートです。今回は京阪大津線ラッピング電車乗りまくりツアーってことで、10日の夕方と11日の朝に、京阪大津線の石山坂本線にじっくり乗ってきました。10日に「鉄道むすめ」
    『京阪大津線ラッピング電車「響け!ユーフォニアム」編』の画像

    「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza」観ました。面白かったので2回、観に行きました。10月の三連休に行った京阪旅行で帰りの大阪南港でなるのの続々東方見聞録のなるのさんに勧められて、勢いで観てしまいました。蒼き鋼のアルペジオ、原作もTVアニ
    『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza』の画像

    10月の三連休、9日から12日にかけてフェリーを利用しての「京阪乗り鉄の旅」に行ってました。その旅のいちばんの目的が、「京阪☓響け!ユーフォニアム」のコラボ企画のものを巡ってゆくことでした。その中でも、京阪線の記念ヘッドマーク列車と、それぞれのキャラクタ
    『京阪「響け!ユーフォニアム」HM列車と等身大パネル巡り』の画像

    前回は京アニショップの駅広告についての記事を書きましたが、今回のエントリーではその京アニショップと京都アニメーション本社の紹介をしたいと思います。僕は京都アニメーション本社と京アニショップには3年前に一度行っています。その時の模様も当ブログで記事にしてい
    『京都アニメーション本社と京アニショップ』の画像

    以前、京アニショップ!の看板が京阪宇治線の駅に設置されてるという話を聞いてました。そこで、10月の10日〜12日の3連休に京阪の「響け!ユーフォニアム」のコラボを見に言った時についでに見てきました。今回のエントリーでは六地蔵駅と木幡駅に設置された彼女たち
    『京アニショップ看板娘四姉妹』の画像

    鉄道むすめ巡り2015に合わせて、9月16日より運行を開始した富山ライトレールの鉄道むすめラッピング。シルバーウィークを利用してはるばる富山まで撮ってきました。…ただし非常に残念ながら、今回は鉄道むすめラッピング2編成のうち1編成にしか出会えませんでした
    『富山ライトレール鉄道むすめラッピング(緑)』の画像

    ぼんぼり祭り直前!っていうことで、シルバーウィークに行った湯涌温泉の写真を掲載していきたいと思います。今回はぼんぼりの灯った湯涌温泉街の様子をお届けします。野外ステージ広場から見たぼんぼりの景色。一昨年のお盆にはじめて湯涌温泉に行った時もぼんぼりの点灯は
    『ぼんぼり灯る湯涌温泉』の画像

    シルバーウィークに車で北陸に行った時に、正月に湯涌で手に入れた”のぞみ札”に絵を描いて奉納してきました。そのときのレポートを描きたいと思います。今回描いたのぞみ札。とりあえずは主人公の緒花ちゃんをででーんと。お願いはこののぞみ札を描くことをきっかけにお絵
    『湯涌稲荷にのぞみ札を奉納しました』の画像

    基本的に旅先で美味しい物にはあまり縁のない夕凪さんなのですが、呉に行った時に限っては、けっこう夜美味しいもの食べてます。最初はビューポート呉の1階にある「海軍さんの麦酒館」で呉冷麺と海軍さんの肉じゃがを食べるのが恒例になってました。次に行ったのは「瀬戸内
    『呉の居酒屋利根』の画像

    先週末(9月5日〜6日)に青春18きっぷ利用で広島・呉・竹原に行ってきました。今回のエントリーでは、旅行1日目の夕方から夜にかけて呉の町を散策した模様をお届けします。いつもの如く、新飯塚5時2分発車の始発電車に乗って広島・呉を目指します。今回は一旦、広島
    『呉の伊勢さん入渠中〜呉散策〜』の画像

    また先週末も青春18きっぷで呉に行ってた夕凪さんですが、早速2枚目の絵馬を呉の亀山神社に奉納してきましたよ。今回はその模様をお送りします。2枚目の絵馬は赤城さんです。やはり呉と艦娘を題材にした絵にしたかったので、赤城と旧鎮守府庁舎(呉地方総監部)を描いて
    『2枚目の絵馬奉納〜呉・亀山神社に赤城の絵馬奉納〜』の画像

    先日の竹原花火と呉の旅行で、呉を発つ前に亀山神社に艦これの萌え絵馬(痛絵馬)を奉納しに行って来まいた。生まれて初めて萌え絵馬を描きました。…というか今まで絵馬というもの自体を奉納したことなかったので、絵馬奉納自体も初めてです。これまでTwitterのフォロワーの
    『初めての絵馬〜呉・亀山神社に利根の絵馬奉納〜』の画像

    8月30日、竹原の花火大会に行った翌日に呉の「戦艦大和のふるさと呉湾クルーズ」に行って来ました。この「呉湾クルーズ」は大和ミュージアム開館10周年記念で9月13日までの期間限定でやっているものです。僕は初日の初回クルーズの時に乗ったので今度は2度目です。
    『呉湾クルーズ〜海上自衛隊桟橋から音戸の瀬戸まで〜』の画像

    8月29日に行われた「たけはら夏まつり花火大会」を見にフォロワーのまーうなさんと行って来ました。この花火大会は特にたまゆらとのコラボではありませんが、作中に何度か舞台になっているので、たまゆらに登場した竹原のイベントのひとつであります。僕個人としては、2
    『竹原花火大会と三原・竹原の聖地巡礼』の画像

    たまゆら響、公開初日の8月29日から竹原のお好み焼き屋「ほり川」にたまゆらコラボの新メニュー「ほぼろ焼き・極(きわみ)」というものがはじまったということで、食べてきました。その日僕は公開初日の「たまゆら響」を華麗にスルーして、Twitterのたまゆらー仲間のまー
    『ほり川さんで「ほぼろ焼き・極」を食べました!』の画像

    29日より上映が開始された劇場版「たまゆら」の第2部、「たまゆら〜卒業写真〜第2部 響-ひびき-」を昨日(上映2日目)のレイトショーで観てきました。初日初回上映狙いたかったですけど、初日はちょうど竹原の花火大会の日で、そちらのほうに僕は行っていたので、時間が
    『「たまゆら〜卒業写真〜第2部 響-ひびき-」を見てきました』の画像

    お盆休みに行った「鉄道むすめ巡り夏旅」の3日目に塩尻駅前で塩尻のご当地萌えキャラ「玄蕃(げんば)サラ」に出逢ったのでご紹介します。玄蕃サラちゃんのミニフィギュア。玄蕃サラちゃんは諏訪姫さまと同じピーエムオフィスエー(PLUM)の塩尻ご当地萌えキャラです。玄蕃
    『塩尻駅で玄蕃サラと出逢う旅』の画像

    先ほど、昨日から公開になった「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッチメント」をTOHOシネマズ天神で観てきました。今回はその感想とかを軽く書いていこうと思います。僕が観たのは11時20分からの上映。本館7階にあるスクリーン5で、222席の広い部屋でした。満席
    『「劇場版デート・ア・ライブ」を観てきました!』の画像

    ※追記あり(2016.1.25)近江鉄道の期間限定列車、ビール電車「ビア電」という列車に鉄道むすめのラッピングが施されてるというのを聞いて気になってたんですが、鉄道むすめ巡り2015夏旅で偶然、彦根駅の車両基地でその姿を見ることができたのでレポートします。夏だ!ビ
    『近江鉄道ビア電星空生ビール号(鉄道むすめラッピング)』の画像

    お盆休みに鉄道むすめ巡り夏旅を実施したときに見に行った京阪大津線の「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車のレポートをたっぷりとお届けしようと思います。京阪大津線に7月25日に登場した「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車。600形1編成が運行されています
    『京阪大津線「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車』の画像

    お盆休みに行った鉄道むすめ巡り夏旅の続きです。前回の記事はこちら。3日目からの模様をお届けします。■8月15日(3日目)6時半に起床し、シャワーを浴びたり荷物の整理をして7時過ぎにチェックアウト。時間もあるので昨夜行った甲府城にまた行ってみます。甲府城内
    『鉄道むすめ巡り2015夏旅ダイジェスト(2)』の画像

    お盆連休を使って鉄道むすめ巡り2015の旅をしてきました。今回巡ったのは愛知高速交通(リニモ)、伊豆急行、富士急行の3つです。3泊4日の旅でした。最後の一泊はフェリーで九州に帰ってきたので実質3泊3日ですね。今回はその時の模様をダイジェストでお届けします
    『鉄道むすめ巡り2015夏旅ダイジェスト(1)』の画像

    少し前、記事で竹田の竹田温泉「花水月」におおいた萌えおこしプロジェクトの竹田奏ちゃんのメッセージパネルが移設されていた事を書きました。そして昨日、再び竹田に行ってみました。前回、竹田を訪れた時は夜だったので、今回は明るい時間に行って見てみようということで
    『花水月の竹田奏メッセージパネル再訪』の画像

    ↑このページのトップヘ