■腐女子とオタク女子

皆さんは腐女子という言葉を誤解して使ってはいませんか?

よく誤解して使ってる人を見かけますが、腐女子とはオタクの女性を指す言葉ではないのです。オタクの女性の中でも特にやおいやボーイズラブを好きな人を指して使われる言葉です。

一般のアニメやマンガを好きなだけの女性の事を腐女子とは呼びません。ただ単にオタクな女の子(オタ女またはオタク女子)ってだけです。腐女子はオタク女子の中では最大派閥なので便宜上、オタクな女性の事を腐女子と呼ぶという事もありますが、腐女子と一緒にされたくない女性のオタクもいるので、オタク女子を安易に腐女子と呼ぶのはやめておいたほうがいいです。

また腐女子ほど有名ではありませんが腐男子(腐兄)という言葉も存在します。これはボーイスラブが好きな男性を指します。腐男子という言葉の存在を考えると腐女子が必ずしもオタク女性を指す言葉ではないという事がわかるでしょう。


ゲームのジャンルでも同様の誤解が発生しているような気がします。女性向けの恋愛ゲームといえばボーイズラブだと思ってる人って多そう。女性向けのそういったゲームにはしっかり「乙女ゲー」と言って異性との恋愛を描いたゲームのジャンルが存在しますし、オタクの女性の中ではそれなりの市場を得ています。


そんな訳で、今回は女性向けの恋愛ゲームの事について、書こうと思います。とは言うものの、私もそれほど詳しい訳ではないので、間違っている部分もあるかもしれません。けっこう適当に書くので、もし間違っていたら指摘していただけると幸いです。


■乙女ゲとボブゲ


女性向け恋愛ゲームは大きく分けると「乙女ゲーム」と「ボーイズラブゲーム」に分けられます。

「乙女ゲーム」通称「乙女ゲ」は男性向きゲームにおける一般的な恋愛ゲームに当たるものです。主人公(プレイヤー)は女性で、男性キャラを攻略対象として作られたゲームです。基本的に男女の恋愛が描かれます。

有名なところでは「アンジェリーク」「遙かなる時空の中で」「ときめきメモリアル Girl's Side」などです。


それに対して大きな市場を得ているのが「ボーイズラブゲーム」通称「ボブゲ」です。これは主人公と攻略対象が共に男性で彼らの恋愛を描いたゲームになります。代表作に「好きなものは好きだからしょうがない!!」「学園ヘヴン」「神無ノ鳥」などです。女性向けの恋愛ゲームや18禁ゲームというとこちらの印象が強いです。


女性向けと男性向けの大きな違いはこの「ボブゲ」の存在でしょう。「ボーイズラブ」と対を成す存在に「ガールズラブ」(あるいは百合ゲーム)というものが存在しますが、男性向け恋愛ゲームの市場ではたいして大きな市場とはいえません。「ガールズラブ」に関しては女性向けのほうが需要が大きい位です。

男性は女性ほど異性の同性愛を良いものとして思えない傾向が強いんでしょうね。私もあまり百合ものは好みませんね。

なぜ女性が男性より異性の同性愛を好む傾向にあるのかは、ここでは詳しくは言及しません。その手の考察サイトはたくさんあるので、そちらで調べてくださいね。(参考:wikipedia"やおい"


■ボブゲとホモゲー
とショタゲ


男性同士の同性愛を描いたジャンルについては「ボーイズラブ」の他に「ホモゲー」や「ショタゲー」というものもあります。よく混同されますが「ボーイズラブ」と「ホモゲー」はまったくの別物です。対象となるユーザーも雰囲気も下地となる文化もまったく違うので、混同して使うとそれらのファンに怒られます。

「ホモゲー」は基本的に男性向けに作られた同性愛ゲームです。こちらはガチのホモです。代表作には「炎多留」があります。

「ショタゲー」は基本的にロリコンゲームに対をなすジャンルです。恋愛対象が少年というだけで、同性愛を指すジャンルではないのですが、その傾向が強いジャンルと言えると思います。

こちらには男性向け、女性向けのジャンルに別れていて、女性向けは基本的にボーイズラブ、男性同士のカップリングが主流ですけど、男性向けに関しては、攻略対象の美少年に対し主人公が男性であったり女性であったりします。

男性のショタ好きに関しては、同性愛もオッケーと言うことで、女性向けのショタゲーに手をだしたのがきっかけで、腐男子化する男性オタも少なくないそうです。


■男女兼用恋愛ゲーム(リバゲー)


あと、男女兼用恋愛ゲームというジャンルも存在するようです。通称リバーシブルゲーム(リバゲー)これは主人公の性別を男女どちらでも選べて、攻略対象も男性、女性の両方設定されているジャンルです。

このジャンルに関しては、主人公と攻略対象の性別が異ならなければならない規定はなく、同性愛の要素も含んでる場合もあります。まさに恋愛ゲームのオールインワンパッケージです。

ある意味自由度が高い恋愛ゲームといえますが、それだけ多くのカップリング、ストーリーを用意しておかなくてはいけなく、ジャンルが絞られていない為、ユーザー層が曖昧で、あまり受けなかった為、ヒット作が生まれる事はありませんでした。乙女ゲーが市場にない頃に、それらを求めた女性ユーザーの間で流行った程度だったそうです。

私も代表作をあげろと言われてもさっぱり知りません。広い意味で言えば「ガンパレードマーチ」あたりがそうと言えなくもないかもしれません。


■まとめ


まとめも兼ねて乱暴ではありますが、恋愛ゲームにおける図式を作ってみました。正確ではないけど、だいたいまとまってると思います。

renaigamemap


そんな訳で、よく調べてみると、女性向け恋愛ゲームには男性向けとは違う文化がいろいろあって興味深いですね。とかく「女性向け恋愛ゲーム=ボーイズラブ」と思いがちですけど、乙女ゲームというもうひとつの大きなジャンルも存在するし、男性向けとは違った様々な流派や嗜好が存在して深いなと思いました。


幕末恋華・新撰組 DS(通常版)幕末恋華・新撰組 DS(通常版)

D3PUBLISHER 2008-11-27
売り上げランキング : 549
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools