「艦これアーケード」…なにそれ美味しいの?って感じだった僕ですが、昨日、今更ながら初めて遊んでみました。


コロナ小倉に劇場版ガルパン4DXのリバイバル上映を見に行ったら、同施設のゲーセンに艦これACが設置されてるのを発見。

艦これAC、近所のゲーセンにも艦これAC入ってるのですが、筑豊地域唯一の設置店で、しかも2台しかないせいもあって、いつ行っても人多すぎで諦めてました。酸っぱい葡萄理論的な感じで「アーケードなんかするかいっ!」って思ってたのでした…。


今回は上映時間の午後5時35分に合わせて早番勤務終業後に小倉へ直行してたので、現地に着いたのは平日の午後4時という普通の社会人や学生はまだまだ来ない時間帯。

艦これAC (2)
5時半からの上映開始まで1時間ほど暇があるので施設内歩いていたら、ぜかましの看板発見!なんで誰も教えてくれなかったんや!w(今のところ、まとめwikiの設置店リストには載ってない)

もしやと思い、台を確認しに行ったら、4台中2台が空いてました。これはチャンスと思い、急いで車にAimeカード取りに行って100円玉たくさん両替してイザ初プレイ。噂程度にしか内容聞いてなかったので手探り状態でのプレイとなりました。

艦これAC (14)
初期艦は五月雨ちゃんを選びました。ブラウザ版は叢雲ちゃんでしたが、最近、五月雨とはなにかと縁があるのでなんとなくで彼女を選択。

ポイント制で時間制だと言うことは聞いてましたが、時間でポイントを浪費するのは母港画面でのみみたいですね。しかも最初一定の時間は消費しない。基本、出撃すると150ポイント以上消費するみたいですね。海域によって消費ポイントは違う模様。

1クレジット(100円)で300ポイントなので最初は1〜2回出撃できるみたい。今回の僕の場合、鎮守府正面海域を1回出撃して150ポイント消費。その成績がよかったので追撃戦で100ポイント消費。1クレジットで2回出撃できました。

交代台では300円(※店の設定によって違ったりする)で1回のプレイでやれるようなので1度のプレイで900ポイント。けっこうな回数出撃できそう。


ブラウザ版との一番の違いが、出撃シーンでの操作ですね。アーケード版では提督(プレイヤー)が艦娘を操って敵と戦います。アクションゲームの要素もあるんですね。僕はあまりこういうの得意ではないので、正直苦手デス…。

でも戦闘の雰囲気はとても出ていて良いですね。T字有利とか艦娘を操作して作れますしね。駆逐艦なら中距離から魚雷を発射、近距離になったら主砲に切り替えてみたな操作が素敵。他人のプレイを見てると、遠距離から艦載機で攻撃なんていうのもできるようですしね。


砲撃戦は敵の攻撃範囲に入らないようにするのが、意外と難しいです。調子こいて船速一杯で突っ走ってると、思わず敵の射程に入っていたりすることも。慌てて逃げようとしても、単縦陣だと後方の艦娘が射程範囲内から逃げ切れずに攻撃を食らってしまいます。なかなか慣れが必要かも。

初心者のうちは船速「一杯」と「原速」の2つしか頭にないのですが、間の第一〜第五戦速を使いこなせれば上手くなるような気がします。


そしてこちらの攻撃は攻撃ゲージが満タンになり、円状のマークが収縮した時点でボタンを押すと成立します。最初は慌てるからタイミングがなかなか合わない。一定より小さくなれば命中するみたいですが、最小の大きさになりマークが赤くなった時点で撃てば最大の効果がえられるっぽい。なのでそれを狙うのですが、良く微妙にタイミングを外して大失敗してしまいます…。

なれないうちは1回目の円の収縮でタイミングを計って2回目で攻撃っていうのが良いのかも?でも慌てますしね…。慣れが必要かも


出撃が終われば必ずドロップがあるのも、アーケード版の特徴ですね。ただし、ドロップ(艦娘カードの入手)には1クレジット(100円)必要です。その為、100円玉は予めたくさん用意しておいたほうがいいかもですね。千円分(10枚)くらいは持っておいたほうが無難かも?

ドロップするとカードで手元に残るのも嬉しい。ドロップしたカードはカード読み取りのポケットに入れて母港画面で読み込ませるとすぐに艦隊に編入できます。


最初のプレイでなんとか鎮守府正面海域をクリア。調子乗って追撃戦やってボロボロになって終わったのはご愛嬌…。まあ上映まで時間もなかったしですね。

艦これAC (13)
初めての出撃でドロップしたのはアラレちゃん。

艦これAC (12)
二回目にぼのさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。

初プレイでぼのさんに出会えるとはクソ提督、感激ですw

ちなみに追撃戦でドロップ。

新艦娘着任の時にいちいち3Dによるデモンストレーションが流れます。提督が廊下を歩いて執務室(?)に行く様子を描いたアニメーションですね。初見ではおお!?って思ったけど(自分の艦隊にいない艦娘たちがいるのはどううなん?w)2回目以降はスキップしたくなりました。後ろで待ってる提督達の視線も気になるし…。

しかしスキップできないのですね。考えてみるとそれも当然。カードの印刷の時間待ちっていう意味合いもあるのですねー。それでは仕方がない。

…なんかこのシーンで艦娘たちをタッチとかしたら反応してくれるらしい。今度やってみよう。

最初のプレイが終わって気がついてみると、すでに順番待ちができていました。今回は運が良かった…。


初回プレイ(1クレジット)で20分くらいかかりました。意外と長い時間楽しめるのですね。その分、順番待ちがあると回転が悪いので多く待たされることになりますが…。


そして、先程、近所のゲーセンにプレイしに行ってきましたは。早起きして朝10時の開店と同時に入店。しかし両替している間に台埋まってしまいましたは。エントリーカードも書くペンとかなかったし、帰ろうかと思ったデス。しかし気を取り直して、店員探してペンを借りたです。

そして2回目のプレイ開始。

今回はちょっとだけ調べて行ったので、少しスムーズでした。3クレジット投入してたっぷり遊びますぞ。

前回、やってなかったのが建造。1プレイで1回建造できるみたいで、しかもそれほど時間がかからない。建造中に補給とかほかのことやってればいつの間にか完成しています。前回やらなかったのが悔やまれますね…orz

仕方ないだろ、知らなかったんだもん…。


で、初めての建造でできた艦がこちら…。

艦これAC (3)
初期艦と被ったああああああ!!!!

…orz

あ、同じ艦娘を複数重ねて読み込ませるとその艦娘を強化できるらしいです(今知った…)。
なので、まあ被っても落ち込む必要はないのかな?


ではいざ、新海域、南西諸島沖へ!!

出撃した後に気がついたのですが…前回のプレイで補給全然やってねえーーーーええええーーー!!

補給の存在自体知らなかった…。チュートリアル仕事しろー。

いやマジでチュートリアルいろいろ説明不足じゃないですか?入渠の案内はあっても補給の案内はなかった。前回のプレイの最後に、チュートリアルが表示されたから、入渠はやってるので中破、小破は治ってるのですが…。

1回目、ボスまで行けずに大破撤退…。

艦これAC (10)
ドロップは敷波ちゃん。

母港で今度はちゃんと補給をやりました。そして大破した艦娘を入渠させ、敷波を艦隊に加え、リベンジ。


結果、2回目も途中で大破撤退。…しかしドロップで来たのは…。

艦これAC (9)
叢雲さんキタアアアアアア!!

僕のブラウザ版の初期艦さんきたー!


そして母港で彼女を編成に入れて補給入渠後、3回目の海域攻略。…海域攻略ならず…ぐぬぬ…。


ドロップは…。。

その髪型…まさか、まさか、主人公のお出ましか!?

艦これAC (7)
磯波ちゃんでしたー!!ズコー!

いや失礼、リアルで磯波と吹雪を見間違えるなんてネタをやってしまうとは思いませんでしたw


そして3回目の挑戦で海域突破。そして、ドロップに軽巡が来た模様!wktk!!


そしてその艦娘とは…



艦これAC (5)
那珂ちゃーん!!!

…またネタ的展開かよー!!!

初めての駆逐艦以外の娘が那珂ちゃんとは、どんだけ引きが弱いんだよ夕凪提督…。

…でもネタ的にはオイシイと思ってしまったのはヒ・ミ・ツ(はあと)


そんな感じで2回目のプレイも終了した訳ですが、艦これAC、面白いといえば面白い。…が、初心者のせいか、僕がジジイなせいか、なんかすごく疲れます…。1回のプレイでお腹いっぱいです。

あと気がついたら100円玉なくなってますね。3クレジットだと、気がつくと700円無くなってた。1プレイ時間は他のゲームに比べると長いけど、費用対効果はイマイチな気がします。そういう意味では上手く出来てる集金システムだなあ…とは思いますが、熱中しすぎて使いすぎに注意ですな。


艦これAC (11)
2回のプレイでこんなに艦娘カードが集まりました。すごい。でも費用はそれなりにかかってたり…。


しかも地元のゲーセンは筐体の横に晒モニター装備。2回目のプレイ、どんだけ後ろで見ていたベテラン提督たちに笑われたのやら…自意識過剰かもしれませんが、初心者には晒モニターはツライ。…ていうかアーケードゲームは初心者には厳しいよね…。

遊んでると精神がガシガシ削られている感じ。もっとゆったりとした感じで遊ぶ環境が欲しい…。やっぱまだコロナでプレイしたほうがゆっくりできるかな…。向こうだと筐体4台あるし。

まあ、これからも、空いてる時にボチボチやっていきますはー。


(参考動画)

 
 

2017.1.11 追記

現在の我がAC鎮守府の艦隊の主力艦たち。

艦これAC (20)
金剛やっと最近でました!

艦これAC (19)
榛名。

艦これAC (18)
伊勢。ウチに一番最初に来てくれた戦艦。

艦これAC (17)
むっちゃああああああん。

艦これAC (16)
赤城さん。ブラウザ版のほうの鎮守府には未だに帰ってきてくれないので、出た時嬉しかったです。

艦これAC (15)
加賀さん。最初に来てくれた正規空母。

最近はけっこう台、空いてる事も多くなってきました。まあ、ちょくちょくマイペースで頑張って行ってますはー。


(参考商品)
艦これスタイル 弐 (カドカワムック 652)
「艦これ」編集部
KADOKAWA/エンターブレイン
2016-07-28