先週の日曜日の5月14日。特に予定も用事もなかったんだけど、佐世保までぶらりと行ってきました。その時にみた珍しい光景、倉島岸壁に潜水艦がいた!!

艦艇公開の時に隊員さんに聞いてみると、それほど珍しいことでもないらしいですが、僕は何度も佐世保には行ってるんだけど、倉島岸壁に潜水艦がいるのを見たのは初めてでした。

そもそも、潜水艦隊のいない佐世保なので、それほど頻繁には潜水艦を見かけない気がします。潜水艦がいたとしても、今までは立神岸壁か、佐世保沖にいるのしか見たことなかったです。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (1)
近くに行くまでは気が付かなかったけど、護衛艦の奥に潜水艦の姿が!? 舵がX型なのでそうりゅう型のどれかですね。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (2)
そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (3)
佐世保でこんなにじっくり潜水艦を見れたのは初めてかもしれません。倉島岸壁の水深だと潜水艦入ってこれないのかと思ってました。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (4)
佐世保の軍港クルーズ船と潜水艦の2ショット。非常にめずらしい組み合わせ…なのかもしれません。ちなみにこの日は到着が遅かったのでクルーズには乗船できませんでした。

そして、ラッキーなことに、この日は艦艇一般公開をやっていたので、基地内に立ち入りことができました。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (5)
潜水艦は呉や横須賀で何度も見てますが、停泊している岸壁のほうから見るのは初めてで大変興奮しました。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (6)
そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (7)
潜水艦が目前に!呉の艦船巡りのクルーズもかなり潜水艦に近付いてくれますが、これだけ間近で潜水艦を見たことはなかったです。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (8)
そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (9)
日ノ丸。潜水艦といえども、護衛艦同様、停泊中は艦首に日ノ丸、艦尾に自衛隊旗を掲揚しています。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (11)
そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (10)
よく見ると、海面下の部分には海藻がたくさん付いていますね。最新型の潜水艦といえども貝や海藻の付着からは逃れることはできないのですね…。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (12)
潜水艦の艦橋が目の前に!

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (13)
自衛隊旗。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (14)
そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (15)
そうりゅう型の最大の特徴、X舵も目前に。目の前でみると大きい!

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (17)
そうりゅう型潜水艦と護衛艦3隻(あさゆき、さわぎり、じんつう)。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (18)
湾内を大型船が通ったので後尾に波をうけるそうりゅう型潜水艦。

そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁 (19)
いつか中を見学してみたいものです。気まぐれに来た佐世保でこんな貴重なものが見れて嬉しかったですね。

以上、佐世保の倉島岸壁にいたそうりゅう型潜水艦のレポートでした。この日の艦艇一般公開の様子などはまた別の機会に。


(関連商品)