渚屋blog

アニメと萌えと2次元コンテンツ・ツーリズム的なブログ。時々ミリタリー。

渚屋blog イメージ画像

    ライトノベル

    今期のアニメで僕が一番面白いと思うのが「GOSICK」ですけれど、とうとう原作に手を出してしまいました。 GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)桜庭 一樹 角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-09-25売り上げランキング : 3354Amazonで詳しく見る by G-Tools 今

    3
    ■読書メーターまとめ 5月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1440ページ■学校の階段2 (ファミ通文庫)【評価:★★★】階段部創設のエピソードと陸上部との対決の話。部長と副部長のキャラにスポットが当たっていた回だと思う。2人とも他人から求められて

    3
    ブログネタ
    ライトノベル に参加中!
    4月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:1731ページ ■学校の階段 (ファミ通文庫)【評価:★★★★】校内を駆け足で競争するという非公認部活動「階段部」に引き入れられた1年坊主が主人公の話。このふざけたタイトルからイメージした内容とは全然違っていてい

    5
    ブログネタ
    ライトノベル に参加中!
    そういう訳で前、今回は回に続き「ラノベを語る」後編です。 (前編を読んでない方はこちら)■気が付いたら出来ていた「ライトノベル」という言葉。 そもそも昔はライトノベルという言葉自体がありませんした。なので他人に説明するときには苦労したものでした。 「若者向

    5
    ブログネタ
    ライトノベル に参加中!
    今日、久しぶりに近所の本屋に行きました。私の住んでる地域ではいちばん大きい郊外書店なんですが、ライトノベルコーナーが広くなってました。男性向け女性向けと合わせると1区画埋まってる状態を見て「いつの間にかライトノベルも本屋に専用区画つくられるまでになったん

    5
    ヒゲの行商人ロレンスと賢狼娘ホロとの行商記を描いたライトノベル、「狼と香辛料」の4巻を遅ればせながら読了しました。 相変わらず、面白い。いつも新刊であってもちまちましか読まない私が、読み始めると一気に最後まで読んでしまいましたよ。 毎度の事ながら罠

    5
    先月創刊された小学館のライトノベルレーベル「ガガガ文庫」のラインナップに田中ロミオさんの作品があると聞き、読んでみました。 田中ロミオ(別名:山田一)さんといえば、エロゲ、ギャルゲの超人気シナリオライターで、ライター買いするファンもいるほど。 シナ

    4
    「とらドラ」5巻と「狼と香辛料」5巻が8月10日発売予定の模様。 うう〜、もう新刊来ちゃったよ。「とらドラ」の番外編「スピンオフ」はやっと読み始め、「狼と香辛料」は4巻まだ未読。 また、「狼と香辛料」は9月27日発売の「電撃マ王」11月号よりコミック化

    5
    今、電撃文庫の竹宮ゆゆこ著「とらドラ!」の4巻を読んでいる途中で、もう少しで読了するんですけど、そんな中、シリーズの新刊が明日発売されるという情報を掴みました。 新たに発売されるのは「とらドラ・スピンオフ!−幸福の桜色トルネード−」 今回は本編の続編

    ↑このページのトップヘ