渚屋blog

アニメと萌えと2次元コンテンツ・ツーリズム的なブログ。時々ミリタリー。

渚屋blog イメージ画像

    ミリタリー

    届けー届けー、想いよ届けー、と祈ってたら、なんとか天気もってくれました、先週土曜日の呉海自カレーフェスタ。お目当ては、今回、呉で初公開となるヘリ搭載護衛艦「かが」の艦艇一般公開です。初めての「かが」、初めての「いずも型」見学の機会だったので、めっちゃ楽し
    『ヘリ搭載護衛艦「かが」@呉海自カレーフェスタ2017・前編』の画像

    そういう訳で、2週続けての佐世保です。昨日、行って来ました。佐世保はいいぞ〜。朝早く出かけて、糸島や唐津に立ち寄ったりしながら下道でモタモタ行ってると、着いたのは10時すぎ。いつもと変わらないじゃん!せっかく早起きしたのにアホかきさんっ!いつもの佐世保み
    『佐世保護衛艦ウォッチング(2017年10月8日)』の画像

    昨日、また佐世保に行ってました。先週行けなかった倉島岸壁の艦艇一般公開、今回は行って来ました。今回の担当艦は、なんと「すずつき」でした。あきづき型の公開は珍しいので嬉しかったです。個人的にはおそらく、あきづき型護衛艦の見学は今回が初めてだったかと。…とい
    『あきづき型護衛艦「すずつき」艦艇一般公開@佐世保』の画像

    今回は先週の土曜日、9月30日に行った佐世保の艦船の写真を適当に掲載していきたいと思います。今回は、前日が遅くまで仕事だったので、お寝坊して、軍港クルーズ、受付時間に間に合いませんでした。そして、「ちきゅう」を撮影していて時間無くなったので海上自衛隊の一
    『佐世保護衛艦&船舶ウォッチング(2017年9月30日)』の画像

    先週末行った呉・竹原旅行、呉サマーフェスタの模様その2です。今回は呉湾内クルーズので撮った写真を中心に掲載していきます。「艦隊桟橋待機所」。艦隊桟橋!良いネーミングです!交通船に乗れるって聞いて。この船は以前、将官や士官などVIP待遇の人間を船まで送るの
    『【夏呉旅◆杆皀汽沺璽侫Д好2017クルーズ編』の画像

    先週末、念願の利根オフに参加するために呉に行って来ました。ちょうど海上自衛隊呉サマーフェスタの開催日だったので地下壕一般公開などに参加しました。その時に撮った写真などを掲載していきたいと思います。自宅を出発したのは午前0時ごろ。早くに床には着いたのですが
    『【夏呉旅 杆皀汽沺璽侫Д好2017地下壕編』の画像

    土曜日に会社の人と佐世保に行って来ました。その時に撮った写真をざっと貼っていきたいと思います。朝7時に出たらけっこう余裕持って巡れました。嬉しい発見かも。倉島岸壁の一般艦艇公開→軍港クルーズ→レモンステーキ(リベラ)→弓張岳→針尾送信所無線塔→西海橋→サ
    『夏の佐世保遠征0701』の画像

    5月20日、呉に行く途中で山口県下松市の笠戸島に立ち寄りました。ここにコンクリート製曳航式油槽船があるという情報を得たので、見に行こうと思ったのです。今回は笠戸島の景色とコンクリート船のレポートを掲載していきたいと思います。笠戸大橋。本土と笠戸島を結ぶ橋
    『笠戸島コンクリート船探索』の画像

    先週末、5月19日にようやく呉に配備されたヘリ搭載護衛艦「かが」を見に行くことができました。「かが」は先月はじめに佐世保へ転属となる「いせ」と入れ替わりで呉に配属されました。個人的にはできるだけ早く見に行きたかったのですが、怪我などの関係でなかなか行くタ
    『ヘリ搭載護衛艦かが@呉』の画像

    先週の日曜日の5月14日。特に予定も用事もなかったんだけど、佐世保までぶらりと行ってきました。その時にみた珍しい光景、倉島岸壁に潜水艦がいた!!艦艇公開の時に隊員さんに聞いてみると、それほど珍しいことでもないらしいですが、僕は何度も佐世保には行ってるんだ
    『そうりゅう型潜水艦@倉島岸壁(佐世保)』の画像

    5月5日。午前中に病院に包帯の付け替えに行って、お昼ごろから博多へ行くことにしました。この日、博多埠頭では掃海艇の一般艦艇公開をやっているという情報を聞いていたのでそれを目的に出かけました。道は混雑が予想されたので列車で移動。素直に行くのは面白くないので
    『掃海艇「うくしま」一般艦艇公開と博多湾の艦船たち』の画像

    先週の日曜日、今シーズン初めての佐世保軍港クルーズへ行って来ました。自宅から高速利用で2時間、10時半頃、佐世保に到着します。この日の佐世保は見事な青空で、暖かく、クルーズには最適な陽気でした。ますは倉島岸壁に停泊している艦船の様子から。この日、倉島岸壁
    『佐世保軍港クルーズ(2017年4月23日)』の画像

    先週の土曜日(2月25日)に島根県の浜田港で護衛艦「まつゆき」の一般艦艇公開があったので行って来ました。今回はその時の模様をレポートしたいと思います。はつゆき型護衛艦まつゆき(DD-130)護衛艦「まつゆき」は舞鶴所属の護衛艦で、はつゆき型の9番艦。現在、はつ
    『護衛艦まつゆき@浜田港』の画像

    今年はまだ護衛艦見に行ってないなーって思って、先週の土曜日(2月18日)に今年初の佐世保遠征行って来ました。今回の佐世保行き、一般艦艇公開が直前で中止になった為、倉島岸壁からの護衛艦ウォッチングのみの遠征となってしましました。軍港クルーズも冬季はシーズン
    『佐世保護衛艦ウォッチング(2017年2月18日)』の画像

    お待たせしました。年末年始の冬の大遠征レポート第4回、横須賀軍港めぐり後編です。前編はこちら。前回は横須賀本港に停泊していた海上自衛隊艦艇とアメリカ海軍艦艇を見ていきました。クルーズ船は一旦港から東京湾に出て、吾妻島を回って長浦港に向かいます。今回の記事
    『冬の大遠征4「横須賀軍港めぐり・後編」』の画像

    年末年始に行った冬の大遠征レポート第3回です。前回の記事はこちら。今回は横須賀軍港めぐりの模様をお届けします。長いので前後編に別けようと思います。横須賀軍港めぐりは前回も行ったので、今回で2回目になります。前回は予約なしで行ったのですが、予約を入れておい
    『冬の大遠征3「横須賀軍港めぐり・前編」』の画像

    年末年始休みに行った冬の大遠征レポート、第2回です。第1回はこちら。今回は横須賀編その1、横須賀散策と護衛艦ウォッチングの模様をレポートしていきたいと思います。横須賀に到着したのは12月30日午前11時頃です。まずは横須賀駅のすぐ近くにあるヴェルニー公園
    『冬の大遠征2「横須賀護衛艦ウォッチング」』の画像

    若松の軍艦防波堤の記事がアクセスが多いので、2回目に軍艦防波堤を訪れた時の写真を掲載します。2回目にここを訪れたのは一昨年の冬、2015年2月1日にフォロワーの元住吉の伊藤さんと訪れました。夕方だったため、すこし色合いが赤いですが、1回目より良い写真、調
    『若松の軍艦防波堤2』の画像

    昨日、また佐世保に行って来ました。半月前に佐世保に行ったときに軍港クルーズ乗れなかったので、リベンジです。駅の観光案内所にチケット取りに行ったら、また満席で断られて絶望したのですが、係の人がなんとか話つけてくれて潜り込めました。2回連続でアウトなのかと心
    『佐世保軍港クルーズと掃海艇たかしま』の画像

    日曜日(10月9日)にまた佐世保へ行って来ました。今回はその時に撮った護衛艦の写真を掲載していこうと思います。8時前に家を出て、長崎道をひた走り、10時半頃に佐世保入り。佐世保みなとインター下の観光用無料駐車場に車を停めます。ここは倉島岸壁から港を挟んで
    『 佐世保護衛艦ウォッチング(2016年10月9日)』の画像

    昨日、長崎にガルパンの4DXを見に行く途中にちょっと佐世保に立ち寄って来ました。その時撮った艦艇の写真を掲載してみたいと思います。掃海艇「ひらしま」。軍艦が停泊する港には、万が一、港の入り口を機雷で封鎖されたときに備えてかならず掃海艇が停泊しています。掃
    『佐世保護衛艦ウォッチング(2016年9月4日)』の画像

    お盆休みに倉吉へ遠征ドライブに行った帰りに呉に1泊して、翌日アレイからすこじま周辺を散策しました。その時に撮った昭和埠頭(海上自衛隊呉基地)に停泊していた護衛艦の写真を掲載していきたいと思います。呉を巡ったのは遠征3日目の8月13日でした。この日はとても
    『アレイからすこじま(2016年8月13日)』の画像

    8月15日に青春18きっぷを使い日帰りで呉に行って来ました。その時に乗った呉艦船めぐり(軍港クルーズ)で見た海上自衛隊の艦艇を紹介していきたいと思います。呉艦船めぐりのクルーズ船が新しくなってました!「くれない5」だそうです。今までのクルーズ船より、より
    『呉艦船めぐり(2016年8月15日)』の画像

    7月18日に宮崎県日南市油津港で行われた護衛艦さみだれ(DD-106)の一般艦艇公開に行って来ました。その時に撮った写真を掲載していきたいと思います。油津港に接岸してる護衛艦さみだれ。油津港でもけっこう奥の方に停泊してたので最初どこにいるのかわかりませんでした
    『護衛艦さみだれ@油津港』の画像

    日曜日(7月17日)に鹿児島に行った時に撮った鹿屋航空基地史料館にある二式大型飛行艇(二式大艇)の写真を掲載します。鹿屋の史料館は3度目の訪問で、二式大艇も見てますが、艦これに秋津洲と共に実装されて以来、改めて観に行きたと思ってました。この機体は現存する
    『二式大艇』の画像

    ↑このページのトップヘ